ISO取得情報

川鈴は環境のことも考えています

当社は、下記のISOについて取得済みです。

ISO14001環境マネジメント (本社工場)

ISO14001

環境理念

川鈴は地球環境保全のため、古紙の再資源化を通じ、リサイクル社会の発展に貢献する企業を目指します。

環境方針
    1. 当社は、事業活動に関わる直接的及び間接的な総合的に把握し、環境負荷の低滅を図ります。
      特に以下の項目を重点的に推進します。
      a.資源・エネルギー消費の低減
      b.環境に配慮した車両の活用及び運転技能の向上
      c.古紙除外品の適正処置による良質な製紙原料の提供
    2. 当社は環境マネジメントシステムを構築し、運営・管理します。

このシステムは定期的な見直し、改善を継続的に行います。

  • 当社は環境側面に関する法規制及び当社が従うべきその他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に努めます。
  • 当社は、当社の従業員及び関係者がこの環境方針を理解し、環境教育訓練を実施する事により、日常的に環境改善活動を行えるようにします。

 

この環境方針は、当社のホームページ及び構内に掲示するとともに、別途リーフレットを作成して来訪者が持ち帰る事が出来る様にします。

ISO27001情報セキュリティマネジメント (本社・第2工場)

 

ISMS情報セキュリティ方針

川鈴は、古紙の再資源化を通じ、社会に貢献する企業を目指しています。

当社が業務上、得た取引先との情報の機密性を維持することは当社の社会的責任であり、当社の存立に関わる重要な経営課題と認識しています。

当社の情報セキュリティ確保のためには、技術的な安全対策を講じることはもちろんのこと、従業者一人一人が情報セキュリティの重要性を十分認識し、行動することが重要と考えます。

この基本認識をもとに、ここに「情報セキュリティ方針」を定め、当社の情報セキュリティの適切な実現を目指す指針とします。

 

1. 情報セキュリティに関する法令や要求事項を遵守します。

2. JISQ27001に準拠したISMSを「ISMSマニュアル」として確立し、実施し、維持し、かつ、継続的に改善します。

3. リスク受容水準を特定し、体系的なリスクアセスメント及びリスクマネジメントに基づき適切な管理目的及び管理策を策定します。

4. ISMSの確実な運用及び情報セキュリティに対する意識向上のため、すべての従業者に対して定期的に情報セキュリティ教育を実施します。

5. 情報システムの重大な故障又は災害等の影響等による事業活動の中断に対処し、再開を確実にするため事業継続管理を行います。

6. 従業者は「情報セキュリティ方針」「ISMSマニュアル」を遵守します。これに違反した従業者については就業規則等に基づき罰則を適用します。

 

この情報セキュリティ方針は、当社のホームページ及び構内に掲示するとともに、別途リーフレットを作成して来訪者が持ち帰ることができるようにします。

2014年9月

株式会社 川鈴

代表取締役社長 鈴木 巌

ページトップへ